« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009.06.15

バルス!

Dscn0687

決して飛行石を持って破滅の言葉を言ったわけではありません。

天空の城状態の、砂漠のバラです。

これは私の担当ではありませんが、もうずっと我が家のリビングを占領している多肉の仲間です。

最近調子が悪いらしく、植え替えるというので見ていたら、根っこがすごい。

じゃがいもみたいのがくっついている。す、すごい。

Dscn0686 花はきれいなのですぞ。Dscn0690

醍醐味

植物を育てていての醍醐味といえば、やはり成長した姿をみて、一人ウヘヘヘとほくそ笑むことでしょうか。

うちの場合、花好きの母にでさえ、この多肉の魅力があまり伝わっていないようなので、一人ウヘヘ機会が多いのです。

では、最近のウヘヘ多肉たちをば。

Dscn0648

上は挿し穂した5/20の記事と同じ写真ですが、一ヶ月もたっていないのに、こんなに大きくなりました。

やはり小さい鉢のほうが、根の成長にエネルギーを費やさなくてすむ分、植物体の方の成長がいいのかもしれません。

Dscn0683

続いては、白牡丹。

Dscn0676

両方とも同じ頃に同じ大きさで買ったのですが、かなりの差が。

右のはあまり買った頃と大きさが変わりません。

何が違うかというと、左のは寄せ植えに使っていて、狭くて水はけの悪い鉢に植えていたんです。

結果、一緒に植えていたもう一つの白牡丹が葉がポロポロとれるなと思っていたら、蒸れてくさって死んでしまったのですが。

ので急遽寄せ植えのみなさんは個別に植え替えた始末です。

夏でもない北海道なのに、蒸れて腐るとは。。。これから気をつけねば。

ブレビフォリウムの花

つぼみがつき始めてから寒い日が続いたので、なかなか咲いてくれませんでしたが、ようやく花が咲き始めました。

なかなか一斉にとはいかないようで、ぱらぱらっと咲いています。

以前咲いた同じセダム属のロッティーの花と同じような花です。Dscn0678_2

Dscn0671茎が折れたので、土に挿しておいたものも、先に咲きました。

ここまではいいのですが、驚くのは、転がしておいた葉っぱからも蕾があがっていることです。

なんという頑固者。私は咲くんだ!と決めたら、葉っぱがとれようと茎が折れようと花を咲かすのですな。

Dscn0672先日の↓サボテン。名前が判明。

アロエ属の千代田の錦です。

相撲とりみたいな名前だ。

2009.06.03

サボテン? ハオルチア? 

サボテンの寄せ植えといって売っていました。

片方は、典型的なサボテンなのですが、もう片方は本当にサボテン?

縁が窓になっているっぽいので、ハオルチアのようにも思えます。

葉っぱが三角でかなり肉厚です。ぶち模様もついていて、見たことない。

なんだこれ~?

Dscn0668

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ