« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009.09.27

憧れ

とうとう、あこがれの 白帝城様 を迎えてしまいました

連休中に東京に遊びに行くという会社の先輩に、ずうずうしくも、アレでもないコレでもないと注文をつけて買ってきてもらってしまいました

東京では、今、ハオルチアの園、鶴仙園で秋のフェアをやっているのです

憧れの白帝城は、どこもかしこも高くて、だいたい4千円以上します

関西の多肉の店なんて、1万2千円ですよ。 びっくらこきます

まだ、私はハオルチア一株に出す値段の上限が 3500円でとどまっていて、どうもそれ以上のものには手が出せないでいます。

でも、3500円以下のものをたくさん買っているから、意味がない (わかってるけど、知らないふり)

今回の白帝城は なんと2500円でゲット!

先っぽの真っ白で、ジャリジャリなところと、下の深緑色のコントラストが、とっても美しいと思います。

あと、白いところに入り込んでいく深緑部分の模様も独特。

グリーンジェムの先っぽもこんな感じなんだけど、模様とコントラストはないのよね。

ハオ段で、一際白光りしています。

Dscn1366 Dscn1379

さて、もう一つは、

とにかくツルピカのハオをお願いします!

と、かーなりアバウトにお願いしてしまって、買ってきていただいたものです。

雪山コンプト

私の、好みド真ん中命中のツヤピカ系です。しかもツヤピカなのに安い。

予算以下の価格で、予算以上の品種が手に入り、感動の嵐です。

本当にありがとうございました!

雪山コンプトは、かなり大型の種類のようです。

葉っぱがおっきい~

カクタスニシには冬山コンプトっていうのが売っているんだけど、違うのかな?同じなのかな?

ニシの解説では、葉の模様は、冬の白樺並木に雪が舞っている情景だそうです。

ロマンチックですね(笑)

私には、そう見えるのですが、見えますかな?

Dscn1372

Dscn1387

2009.09.25

パカッ! パカッ・・・

また二つほど パカッ! いたしました

しかし、、、

ピーターの方は脱皮のパッカリンコ 

君さ、 4月にも脱皮しましたよね?

原因は、休眠期の夏に一度だけ水を遣ってしまったせいだと思う。

たった一回やるだけで、勘違いしてしまうのかぁ。。。

女仙の研究を調べたら、

"脱皮は毎年1回行われるのが正常であるが,幼,小球では23回も脱皮することがあり,中,大球も2回脱皮をすることがあるが,何れも好ましい状態ではない。”

・・・・・・・。

で? このあとは? 水やりは? どうしたらいいんでしょう?? 冬?ですけど?????

Dscn1365

では、気をとりなおして。

先日のペパーミントクリームの花は一日で終わってしまいましたが、もひとつ 他のリトープスに花芽があがりました。

寄せ植えなので、種類は不明

Dscn1364

2009.09.20

開いた!

14日の月曜日に花芽を発見した ペパーミントクリーム様

順調に花芽を伸ばし、先ほど開花いたしました~

白花でした

では、その経過をば

17日Dscn1323

今日20日の13時

Dscn1329

そして、たった1時間半後の14時半にパカッ。

Dscn1338 Dscn1339

本にあるような大きな派手な花ではなかったけど、うれしいなー

2009.09.19

ハート

秋になって、最近一番調子のよさそうなハオ

オブツーサ交配 ハート

途中、ちょっと徒長したり焼けたりしたけど、すぐにしまってくれてピカピカです。

買ったときは普通だなーと思ってたけど、こんなに綺麗になるとは期待していなかったよ。

ごめんなさい。Dscn1047

ちょび毛と裏窓も素敵よ

連休明けに、綺麗な憧れハオが手に入ります

ウヒ

Dscn1048

2009.09.14

念願の!

リトープスに花芽があがってきました!

このペパーミントクリームが、うちのリトープスで花が咲く第1号になりそうです。

一週間前に撮ったときは何の変化もなくて、

しかも昨日行ったサボテンの展示会で 綺麗に咲いたリトープスを見て、何だかうちのは咲かなさそうだなと思っていた矢先の発見。

Dscn1021 今見たら、パカッと!

リトープスは、脱皮のパカッも花芽のパカッも感動します。

何色が咲くんだろうー??

楽しみー。

Dscn1319

Dscn1320

2009.09.09

写真

とってもずるい方法で写真をとってみました

私の下手くそハオでも、それなりに見える

霧吹き効果もあって

ほ~ら

たいした紅葉していないレイトニーだって少し赤いDscn1145

オブツーサなんてカエルの卵 

Dscn1126    

ベヌスタ交配種の葉先の美しDscn1211

透明じゃないレティキュラータだって光るDscn1203

Dscn1245ピンクのリトープスの窓だって透明よ。

バカみたいに全部のハオの写真を撮った。

ひまじん~

2009.09.06

危うし

買ってから、植え替えしていないリトープスに久々に水をあげたが、土が全く乾かない。

おまけに、しわが寄って柔らかくなっている。

Dscn1018

う~ん、これは、危険。

せっかく花が咲くかと絶大なる期待をよせているのに、腐ってしまう。

乾いてないけど、待ってられない。

ハイ、解体、植え替え。

おぉー、底のほうまで、全く乾いておらず、しっとり。。。

危ない危ない。

Dscn1041 植え替え完了。

保険かけて、二鉢にしました。

Dscn1042

百合が原の多肉植物展

先日百合が原公園の多肉展に行きました。期間中、3回も。。。

さすがに3回目は、カクタスクラブに勧誘されないように、目を合わせないように、話しかけられないように。

多肉の苗がかなり安く売っていました。

ハオルチアなんかは、そこらじゃ売っていないので、うれしい限りです。

中には、ぼろぼろの苗もあって、うちのも売れるじゃん!というのもありましたが・・

では、何を買ったかというと、

<エケベリア 女雛> 

100円也

赤く縁取られてて綺麗。大きくなあれ。

Dscn1025

<ハオルチア マジョール>

300円也

今回百合が原で買った最高値。

すごくしまっててピカピカな苗なのに、マジョールがさ、さ、さ、サンビャクエン!

得した~。

しかし何もしていないのに、うちに来て二日くらいで形が崩れてきて、キレそうです。

なんなのannoy

Dscn0942

<ハオルチア 雪の花>

なぜここまで、水を切らした状態で売られていたかは謎ですが、最近根出しのコツがわかり始めたので、いいやと思い買いました。

100円。

本来は、緑色に白い点線のような模様が入っているはずです。

成長課程がかなり楽しみ。

Dscn1001

<ハオルチア ピリフェラ錦>

斑入りのものにまだ興味が持てないのですが、これはおもしろそうなので、買ってみました。

300円

Dscn1007<ハオルチア オブツーサ>

300円

すでにオブツーサ持っているのですが、とても透明度が高かったのと、仔を吹きまくってるので、憧れのオブ山を作るように購入。

これだけ、いい器に入れて過保護に育てます。

5つも買って、1100円。良い買い物した~。Dscn0995

ムチっと姫

ブロンズ姫が、やっと本来の姿に。

今年一月の写真がこちら↓

http://joao-voz-e-violao.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-1434.html

まるで、違う種類のようです。

この頃夜も寒いので、色もついてきて、目標だったむっちりプリンセスになっております。

Dscn1026 あと、唯一成功した葉挿しのブロンズ姫。

ちいさいなりにちゃんと紅葉しています。

かわいいねぇ。

Dscn1037

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ