« パカッ! パカッ・・・ | トップページ | コノフィフィフィーーーーツム »

2009.09.27

憧れ

とうとう、あこがれの 白帝城様 を迎えてしまいました

連休中に東京に遊びに行くという会社の先輩に、ずうずうしくも、アレでもないコレでもないと注文をつけて買ってきてもらってしまいました

東京では、今、ハオルチアの園、鶴仙園で秋のフェアをやっているのです

憧れの白帝城は、どこもかしこも高くて、だいたい4千円以上します

関西の多肉の店なんて、1万2千円ですよ。 びっくらこきます

まだ、私はハオルチア一株に出す値段の上限が 3500円でとどまっていて、どうもそれ以上のものには手が出せないでいます。

でも、3500円以下のものをたくさん買っているから、意味がない (わかってるけど、知らないふり)

今回の白帝城は なんと2500円でゲット!

先っぽの真っ白で、ジャリジャリなところと、下の深緑色のコントラストが、とっても美しいと思います。

あと、白いところに入り込んでいく深緑部分の模様も独特。

グリーンジェムの先っぽもこんな感じなんだけど、模様とコントラストはないのよね。

ハオ段で、一際白光りしています。

Dscn1366 Dscn1379

さて、もう一つは、

とにかくツルピカのハオをお願いします!

と、かーなりアバウトにお願いしてしまって、買ってきていただいたものです。

雪山コンプト

私の、好みド真ん中命中のツヤピカ系です。しかもツヤピカなのに安い。

予算以下の価格で、予算以上の品種が手に入り、感動の嵐です。

本当にありがとうございました!

雪山コンプトは、かなり大型の種類のようです。

葉っぱがおっきい~

カクタスニシには冬山コンプトっていうのが売っているんだけど、違うのかな?同じなのかな?

ニシの解説では、葉の模様は、冬の白樺並木に雪が舞っている情景だそうです。

ロマンチックですね(笑)

私には、そう見えるのですが、見えますかな?

Dscn1372

Dscn1387

« パカッ! パカッ・・・ | トップページ | コノフィフィフィーーーーツム »

ハオルチア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1162052/31546634

この記事へのトラックバック一覧です: 憧れ:

« パカッ! パカッ・・・ | トップページ | コノフィフィフィーーーーツム »

フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ