« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009.11.21

紫オブブブブ

今回仕入れたオブ。

<ドドソン・紫オブツーサ>

一体、オブ何個集めるつもりですかー??って自分につっこみたくなりますが、やはりどうしても最終的にはオブがやっぱり一番いいわ~やっぱりオブだわ~という結論に達するのです。

つるつるのペッカペカのプリンプリンheart04

早く焼いて紫にしてみたいな~でも来年の秋まで無理かな~。

Dscn1598 Dscn1660 しかーし、来年の秋までに形、姿を崩す自信あーり。

だって、私がはじめて買ったハオルチアの紫トルンカータさん、この前まではまだ紫色に色づいて、きれいな姿を見せてくれましたが、室内に入れたら色褪せるわ、徒長するわで、なんだか艶もなく、だらりんと情けない姿に。

恥をさらして写真載せますが、あーあ、、、。ため息が出ます。

霧吹きくらいかけて撮ればよかった・・

これって断頭しなくても仕立て直せるものなんですか???

Dscn1627

Dscn0221 買ってきた当初(下の写真:昨年12月)に比べれば、かなり葉数増えて育っていますが、美しさがなーい。

素人と専門家の腕の違い、目の当たりにするとつらいのぅ。。。。

ベラ

< H. bella MBB6798 (Houtkuloof) >

ハオルチア・ベラさんです

イザベラからの独立した種類でベラだそうでうが、妖怪人間しか思い浮かばない貧相な頭

妖怪人間ベラのド派手な顔立ちとは正反対、控えめで清楚な小さな顔です

透明窓にシャワシャワな細い透明な毛

みずみずしいですなー

ブラックベルディアナといい、実は毛モノって窓の透明度高いんじゃ?ということに最近気づいた (遅いか。。)

こういうやつの毛ないバージョンってないのかなぁ。

Dscn1609

Dscn1665

ミニ・ブルーレンズ

前回の注文の時から、気になってたオブツーサ系の

<ミニ・ブルーレンズ 紫OB-1×ベヌスタ>

今回注文したところ、期待をはるかに上回る美しさ

よそのブログでオブツーサが青光りしてますって表現をよく目にしていて、青光りって何ですのん???って思っていたのだけど、とうとう青光りを手に入れてしまいました。

青く光ってるの、わかるでしょうか??名前の通り、どブルーです。

手持ちのハオの中で、ダントツ一位に躍り出ました

もう美しすぎて、表現する言葉がみつかりません。

同じ写真ばっかりたくさん撮ってしまった。。おつきあい下さい。

実物は、写真なんかの数倍きれいなのですが。。。

小粒なところ、透明度、ベヌスタ譲りの小さなパヤ毛、全ていい。

みなさーん、一人一鉢持ってた方がよいですよ~絶対に買って損はさせません。

自分でも、あと三つくらい欲しいくらいです。

悲しいけど、私にこの美しさを維持するのは、無理だろうな。。。。ううう。

Dscn1604 Dscn1607 Dscn1641

2009.11.19

共同購入に心当たりのある皆様!

ニシの巨人優勝セールで、共同購入した苗が届きましたー

応援してたのは、もちろん日ハムですが、そんなの関係なーし!

四日連続で商品upされるから、なんだか疲れました~

売り切れちゃう~sweat01って思って焦ってしまう

今回は残念ながら売り切れが一つありました

いや~それにしても沢山買いましたね・・・Dscn1593

次は何が出るかなーって、ワクワクしながら包みを取るのが、ものすごく楽しかった!

まわりに巻かさっていた新聞紙が少し凍りかけていたけど大丈夫かな??coldsweats02

注文担当は、いち早く商品が見れるのでいいのだけど、みな様が買った品物が見れるので、目に毒です

うわー、これ綺麗ーーこれも買っとけば良かったーー欲スィーーって

やはりそれぞれ個人で好みがあるので、普段一人でカタログ見ててスルーしてるやつも、人が頼んだ実物を目の前にすると、うわ、こんなのもあるんだ!って気づかされて、欲しいものリストが増えちゃう。

だって、ハオルチアはどの種類も本当に綺麗なんですもの。

こりゃ、集めたくなっちゃうわけです。

と、たくさん買ったことを正当化。おほほほdash

うちの分のハオは、そのうちupします

さ、皆様にお届けする前におなじないをかけよう

タクサンコヲフイテ、ウチニオヨメニオイデってsmile

2009.11.15

冬の弊害とシャコバサボテン

その1

一気に寒くなる 

→→ ベランダから玄関フードに多肉を移動

→→ 玄関フード暖かい&札幌天気悪い 

→→ 紅葉しかけた色冷める&徒長 

→→ すごく不満 

その2

一気に寒くなる 

→→ リトープス何匹か凍る 

→→ ベランダから玄関フードに移動

→→ 玄関フード暖かい&湿度高い 

→→ 土乾かず 

→→ 凍ったリトープスにカビが生え、腐る 

→→ なまら不満annoyannoy

Dscn1587 うちで初めて花を咲かせてくれたリトープスのペパーミントクリームが腐りました

普通、腐るのって夏じゃないのかい!annoy

あーこの季節に腐るとはショック。

もうここまでダメになると再生は不可能でしょう。

ペパーミントクリーム、花を見せてくれてありがとう。

はい、さようならー。

ハオの土でも乾いてないのがあって、

葉っぱがへこんだままなので、引っこ抜いたら根がダメになってるのを何個か発見。

全てNISIの苗です。

やはりここの土は保水性がよすぎるよう。

うちで育てるには植え替え必須です。

こんな腐れ写真で終わるのはいやなので、母が育ててる、シャコバサボテンの花をば。

日が短くなると、花芽をつける短日型のデンマークカクタスというものだそうです。

私には見分けがつかないけど、カニバサボテンは長日型なんだそう。

ピンクと白のコントラストがとても美です。Dscn1583

Dscn1586

2009.11.09

塔の正体

以前、名前の分からなかった塔型の多肉の名前が判明、そしてその後。

ベンケイソウ科 オロスタキス属

Orostachys japonica 爪蓮華

学名の通り、日本~中国に自生しているらしい

そして、あの白い花のようなのは、やはり蕾で、今半分くらいまで咲いています。

頂上部まで、ぎっしり蕾で埋まっています。

Dscn1580

Dscn1582 最近だいぶ寒くなったので、なかなか満開にならない。

そして、この多肉、花が咲いた後は枯死するらしい。

でもちゃんと、横に子を残している模様。

でもこの子株、もともと買って来たときからあったのか、あとから増えたのかはわからない。

なんせ、ほとんど観察していなかったから。

Dscn1581

ベンケイソウ
 属 名  オロスタキス

2009.11.08

渦巻き まーきまき

10月に北広島のサボテンハウスで仕入れた、コノフィツム。

うちには、オレンジ色花がなかったので、買いましたが、すぐに花を咲かせてくれました。

咲いた直後はごく普通の花の形だったのですが、何日かたつうちに、花びらが渦巻くタイプだと判明。

渦巻きタイプは、いつか欲しいと思っていたので、ラッキー。

Dscn1554

Dscn1555

Dscn1566

Dscn1568 冬にさしかかっているので、チーコはものすごい勢いで、ひまわりのタネやら食べ物を貯蓄します。

いつも、貯めるだけ貯めて満足するようで、食べきることはまず無い。

ひまわりの種に埋もれて、寝ると安心なのかしら。

Dscn1573

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ