« 鶏肉 | トップページ | 亜房宮 »

2010.05.31

昔から庭にある多肉

Imgp2241 

今日のお題の花は、特に私には目新しいわけではなく、毎年必ず庭で咲いてるなぁと思っていたのだけど、最近実は一年草で、毎年母がホムセンで買っては植えているということが判明した花。

相当好きなんだべなぁ。

<リビングストンデイジー>

ハマミズナ科 ドロテアンツス属 Dorotheanthus bellidiformis

南アフリカ原産。

実はこれ、コノフィツムやリトープスと同じメセンの仲間。

鮮やかな原色の色の花。 ピンク、黄色、白、オレンジなどなど。

陽が昇ると花開き、沈むとしぼみます。

Imgp2576

これ、楽しみはお花だけじゃなくて、葉や茎にも興味深いことが。

よーく近寄ってみると、水晶の結晶のような透明の細胞が、ピンクの茎にキラキラとびっしり。

Imgp2442

このキラキラした細胞は塩囊細胞といって、余分な塩類を隔離する細胞だそうです。Imgp2437

と聞くと、最近はやりの野菜、塩味のするアイスプラントと似てるなと思ったら、やはり同じたぐいでした。

アイスプラントは、耐塩性が高いのを利用して、塩水で育てることりより、塩囊細胞に塩を隔離させるために、食べるとしょっぱいというわけです。

はい、勉強になりますねぇ。

ちなみにアイスプラントは、

ハマミズナ科 メセンブリアンテマ属 Mesembryanthemum crystallinum

中には、どぎつい色の花もあります。

Imgp2431

と、これで終了にしようかと思いましたが、我が家に新入りのチビハム二匹。

♂ 命名:キスケ(おじゃるまるの黄色い子オニよりパクル)

(もう一匹の♀:キナコは極度のビビリのため、写真なし。)

Imgp2793  

« 鶏肉 | トップページ | 亜房宮 »

ブーコとチーコ」カテゴリの記事

庭の花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1162052/34963647

この記事へのトラックバック一覧です: 昔から庭にある多肉:

« 鶏肉 | トップページ | 亜房宮 »

フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ