« ピーナッツ爺さん | トップページ | スーパーレンズ »

2010.07.27

ブロンズ姫と可哀想な多肉について

多肉の紅葉って、日光たくさん、水切り、肥料切りに加えて寒さも必須条件なのかと思っていました。

寒さは決して必須ではないのかなぁ。。。

この真夏に、ブロンズ姫が一番いい色に。

うれしいなぁ。 でもバランスってやっぱりわからない~。

Imgp5288_3   Imgp5301

で、この本来の姿までどうにか仕立て直したブロンズ姫ですが、店で売られていた当初、どんな状態だったかというとコレ↓↓。徒長でべろべろりん。Dscn0315

今でも、花屋があると多肉がないか必ずチェックしてしまうのですが、本来の姿を失って、挙げ句の果てに投げ売り状態で値引きされている多肉が売られているのを見ると、悲しい気持ちになります。

限られた売り場で、それぞれ生育条件の違う植物やお花を、しかもたくさんの種類を売らなければいけないのはわかる。

でもさ、その植物の本来の姿を魅せてやって、お客に売ってやろうとは思わないのかねぇ。うーん、うまく表現できない。

要は、こんな変わり果てた姿の植物を売れるなんて花屋としてのプライドはないのかっ?ってことです。

こんな状態を見て、多肉知らない人が、ワァきれい、かわいい、買おうってなります??(私はブロンズ姫を図鑑で見て知っていたので、この状態でも買いました)

商売やってて、仕入れるんだったら、少しはその植物のことを調べたり勉強したりして欲しいものだわ。

つーかその方が売り上げにつながるんじゃないのかぁねぇ?

と日頃の思いが、今日このブロンズ姫を見てふつふつと沸き上がってしまったので、書いてしまいました。

ま、私は商売に向かないでしょうcatface

お口直しに、北海道で今真っ盛りのあじさい。

Imgp5228

Imgp5231

« ピーナッツ爺さん | トップページ | スーパーレンズ »

ベンケイソウなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1162052/35912123

この記事へのトラックバック一覧です: ブロンズ姫と可哀想な多肉について:

« ピーナッツ爺さん | トップページ | スーパーレンズ »

フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ