« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010.09.19

毛羽トル

<ハオルチア 毛羽トルンカータ>

毛羽を、ケバと読み、そしてそのケバは、けば立つと言う言葉のケバだということを、ハオルチアをやるようになって、初めて認識しました。

ハイ、コンバンハ。ニホンゴワカラナーイ。シラナーイ。

トルンカータ×ベヌスタ交配種。

巨大レンズに赤線特美とラベルにありやす。

たしかに窓の面積がバカでかくて、異常に透明です。

これでも透明度は落ちた方ですが、焼いても焼いても窓の透明度が落ちない夢のようなハオです。

Imgp6085

でも、こういうハオがいると、どんなに悪あがきをしたところで、透明なものは透明だし、いくら頑張っても透明にならんもんはならんのでは?というお得意のネガティブ思考がフツフツと沸き上がります。

へい、もういっちょ。

でも、これって名前に毛羽つけるほどベヌスタ強く出てませんよね??

Imgp6084

2010.09.18

桜心

だいぶ寒くなっちまってぇ。

昨日、夜な夜な肉に水遣ったのに朝方ドシャ降りだったみたい。気づきませんで。

朝は快晴だったのに、アスファルト濡れてて、ハテ??とは思ったけど。

今も冷たい雨だよ。ハオは気持ちよさげ。

<ハオルチア 桜心(sakurako)>

夏の間に焼いて、最近水あげ始めたら、だいぶかっちょよくなりました。

春の時は(↓↓)ただの草みたいだったから、よかった。

http://joao-voz-e-violao.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-a5f2.html

おお、結構葉数増えたのだね。驚き。

小型です。2.5号鉢。

コントラスト高めでいい感じです。Imgp6068

裏も表もプチプチ気泡窓。

桜の名の通り、このまま葉先が赤くなってくれるといいです。

子ふいておるけど、ちっちゃくて今にも枯れそう。

あー、かっちょええなぁ。(自己満足にひたるImgp6074

2010.09.17

ブルーレンズ改めグリーンレンズ

<ミニ・ブルーレンズ>

オブ×ベヌ交配の葉が小さなタイプ。

去年の11月にうちにやってきたときは、どえらい青光りしてました。

あの頃綺麗すぎて、興奮してました。(遠い目・・・)

小さくてプリっとしてコロっとして、生涯で一番輝いていた頃でしょう。。。

http://joao-voz-e-violao.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-2116.html

Dscn1641それから、予告通り私のへたくそな魔の手により、台無し。

青光りレンズを保ちたくて、遮光気味にしたり、なんやらかんやらやっているうちに、徒長して、それなら水切りして、光にあてるかってやったら、枯れたような色に焼けて、しぼんで。。。

振り回されすぎた。

今、やや復活。

葉数もだいぶ増え、やっとココロの目で見て窓はほんのり青光り。

ブルーレンズというよりかは、グリーンレンズ。

葉の中に、藻でも生えたかと思うような深い緑色の肌してます。

逆光の力を借りると、何割り増しかでまあまあ綺麗ね。

最初の頃のような青光りにするには、一体どうしたら・・・???

Imgp6111Imgp6113 

2010.09.15

色づいてるのはいいのだが、

へこんでいるのだよ。このハオたち。

一つ目のコレクタ。

こいつは特に、どんなに水やってもヘコミっぱなし。根っこ見ようかとも思うけど、春に植え替えしたやつだからめんどい。

色とつるつる窓ははかなり気に入っているのだけど、なんせふくらんでくれない。

ふくらんだ姿をアップできるのはいつの日になるか。

Imgp6106

二つ目。アトロフスカ。

ま、一度も植え替えてないけど、たいして徒長もせず、名札のとおりドーム型になりつつあります。

でもへこんでるけどね。

植え替えなきゃいけないのはわかってるけど、めんどい。調子悪そうでもないので、このまま行ってもらいます。Imgp6118

今日も残業で遅かったし、明日も仕事がもりだくさんだから寝た方がいいのだけど、頭がまだ興奮していて、眠たくない。

ベランダのお肉でも見てこようっと。

2010.09.09

もしゃもしゃ

<N-1セミビバ×ベヌスタ>

今日はハオ。

セミビバとベヌスタの交配種。全体的にグレーがかっていて、先端が少し赤いのがアクセントになっています。

なんといっても、細くてやわらかーいもしゃもしゃの毛がお気に入りでございます。

素敵な交配だと思います。Imgp6002

Imgp6025もしゃしゃしゃ。Imgp6013

シリンジしてわざと玉ボケつくってみたり。キララ。

●●○●●○●●○●●○●●○●●○●●○●●

先週末は、 秋晴れの中、墓参りに。

お花は枯れるし回収できないから、最初から持って行かない。

そんな中、線香&ロウソク&マッチセット忘れる。ま、いつもだけど。

ハイ、手合わせただけ。Imgp5897

今年はアゲハ蝶が多い気がする。特にうちの周りはふだんあまり見ないカラスアゲハが多く飛んでた。

しかし、あれだけの数の芋虫がどこかにいたかと思うとぞっとする。

会社の木に発生する芋虫、毛虫もいつもの年より種類が多い。本当にイヤ。若干白目になりそう。

猛暑のせいだぬ。

Imgp5938

2010.09.03

緑のプチプチプチ

コノ達を目覚めさせました。

日中はまだまだ暑いけど、夜は涼しくなってきたし。扇風機かければ、腐れはしないべ。

今年は北海道は秋になってる暇がなさそうで、いきなり秋通り越して冬になられても困るし。

ちゃーんと、息を吹き返しました。あーよかった。

Conophytum hillii

コノフィツム・ヒリー

血管みたいな模様ついててチョイキモ。夜咲きだとか。体に模様があるコノって夜咲き&花貧乏くさい地味イメージがあるけど。咲いてくれるか??

Imgp5877

Conophytum flavum 玉彦

超普及種。皮むしりたい。Imgp5878

Conophytum lydiae

破裂し、変なところから分頭し、二重脱皮する一番の困りもの。

でも一番綺麗なコノ。花もぴかいちで可憐。

Imgp5864 

Peperomia columella

ペペロミア・コルメラ

ちっこいいぺぺ。これはめんこいよ。

名前にパ行が入ってるのもいい。

ペペはこれしか持ってません。

ゼリーを流し込んだタルトの実がたくさんなってるみたいだ。わかりずらいか。。。

カット苗で来たけど、どうやら根付いてくれたみたいだね。よかった。

Imgp5875 

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ