« カミンギー | トップページ | ナキウサギに会いたい~2日目~ »

2010.11.04

ナキウサギに会いたい~1日目~

普段は完全インドア派ですが、こればかりは野外に出ます。

エゾナキウサギを知っていますか?

小さな茶色い体と丸い小さな耳で、一見ネズミのような姿ですが、ウサギの仲間です。北海道の標高の高い岩場(ガレ場)だけに住んでいて、氷河期の生き残りと言われています。ちなみに全国どこの動物園を探してもいません。

やたらめんこくて小動物好きのわたしの心をぐっとつかんで離さないわけです。

ナキウサギなんて、動物写真家や専門家が山奥に入ってやっと見れるもんだと思ってたけど、何かの拍子に素人でも会えるってことがわかって、それからネットで調べに調べた。

自分の目の前でどうしても見てみたくて、とうとう山へ。一番始めは7月に然別湖と十勝岳に行ったのですが、鳴いてもくれず完敗。

今回は、十勝岳に的を絞って行ってきました。結果から言うと、ほんの少し見れました!でも写真にはおさめられず・・・。なので、このあとナキウサギは出てきませんので、北海道の風景のみご覧くださいませー。

今日の日記は長いうえに、もちろん多肉は出てきませんよー。あしからず。

1日目。10月30日。午前11時。快晴。

Imgp6721

山はすっかり雪景色でした。山肌には噴煙があがって硫黄で黄色です。目の前に立ちはだかる壮大な景色。札幌では見れない景色だね。

Imgp6759

散策路の先人の足跡をたどっていくと、ナッキーのいそうなガレ場に到着。先客さんがいてカメラ持っている。

よし!いるはずだ!ここで粘ろう!

しばらくして ピチッ!鳴いた!

ナキウサギの特徴でもある甲高い鳴き声。初めて聞いた声だけど、絶対ナキウサギだ!一番はじめはかなり目の前で鳴いた。

その後何回か違う場所で鳴いたりとか。でも姿は見えない。じっと目をこらしてガレ場を見つめるも、雪が反射してまぶしいわ、枝から溶け落ちる雪に何度も騙されるわでひたすら忍耐との戦い。

そして、ついに出た!ピチッと鳴いた後に、岩の隙間から出て隣の岩にもぐりこむ茶色いチビちゃん。横っぱらとお尻だけが。顔見えず。。。orz。。。

でもすごくすごーく感動。 だってだってたしかに彼らはそこにいるんだ!

その後も姿は見せてくれず、散策路をちょろっとぶらついて午後2時くらいに退散。

明日に期待☆

Imgp6710

本物が見れない分、岩がナキウサギに見えてしまう↑↓

Imgp6711

平地はまだ雪も積もってなくて晩秋の赤。車走らせながらパチリ。

Imgp6738

まだ時間も早かったので、美瑛白金の青い池に。この青はアルミニウムの色だそうです。

たしか工事か何かでせき止められて水が貯まって木も立ち枯れてるだけんだけど、すっかり観光名所になっちゃって、今や看板も駐車場も常設されてる。工事終わったらどうなちゃうんでしょ??周辺は簡単にヒグマちゃんが出るらしい。。。

二枚目は7月の青い池。色んな青に染まる面白い池。オンネトーみたい。

Imgp6753

Imgp5042

ナキウサギが岩の先に座っている夢をみつつ、素敵な出会いがあった2日目に続く。

« カミンギー | トップページ | ナキウサギに会いたい~2日目~ »

小動物」カテゴリの記事

コメント

すごいね!!びっくり!

ナキウサさんのためとはいっても、こんなに寒そうな山を登ってる姿が全然想像つきませぬ。

二日目も楽しみ♪

ふさへ

そうでしょー想像つかないでしょー山登るったらナッツだもんね~。
想像しなくて大丈ー夫!登ってないからー♪
おまけに暑いくらいだったのよー。

あのね、展望台まで車で行って、そこにある散策路にいるんだ~。

そして大変申し訳ないのだが、二日目もナキウサギは・・・weep

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1162052/37519892

この記事へのトラックバック一覧です: ナキウサギに会いたい~1日目~:

« カミンギー | トップページ | ナキウサギに会いたい~2日目~ »

フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ