« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011.08.29

ハオルチア・ブラックベルディアーナ

9割がた書き終わったところで、全て消えた。こんなの初めて。ムキー。

こんにちは。こちら札幌、まだまだ残暑厳しく日中は暑いです。

最近、家を出るときに、朝陽を浴びたこれを見るのが日課。 お気に入りの一品。

Haworthia blackbeardiana var.nov 7304 RIB0076 St.Alban's>

Imgp2260_2


うちには、ヨレヨレシナシナトッチョトチョのブラックベルディアーナさんがいるんですが、それとはまるで別物だなぁ。


葉が比較的ぷっくりしてて短めなのが好きです。
透明度は見ての通り抜群。おまけに青光りも付いてきた。
この産地のブラベルさんは、どうやら透明で有名みたい。


こういうちょぃレース系の青光りってはじめて手にするんで、ひどく感動しております。

Imgp2222_3

今年は、とうとうメセンの実生に初挑戦しようと思っています。
用土も種蒔くカップも揃えたし、近々決行。ふーふふふ、楽しみ~。

○●○●○●○●○●○●○●○●○

今日の花は、北大植物園に咲いていた、秋明菊。 別名、貴船菊。
中国原産で、菊がつくけど菊の仲間じゃなくて、キンポウゲのアネモネの仲間。
花言葉は、「忍耐」「薄れゆく愛」「多感なとき」

Imgp2168

2011.08.07

しつこく

あぢー。さすがに8月は。

家にはエアコンありません。会社にいた方がまし。

一ヶ月前に、コノフィツムを起こしてしまった記事を書きましたが、その後は水あげてないんで、そう早く脱皮も進行せず、コノの一番綺麗な状態を保っております。

お盆が過ぎたら、北海道は一気に肌寒くなる(はず)なので、水やり再開します。

一ヶ月前とあまり変わらない図。しつこい。

ぷりすべ。倍に増えてる。ふふふ。

Imgp2019

こちらは模様にとても特長があるタイプ。さわやかグリーンです。

これも倍になった、いひひ。

Imgp2022

これは一番お気に入りのやつ。ぶっつぶつ。

これは、球体の奥に白いものが透けて見えてる。

花芽だったらいいなぁなんて期待してる。

でも増えなかった。。。

Imgp2030

そして、今シーズン、3度目の登場、フリチア・菊光玉。

本当しつこいと思う。でも嬉しいんですもん。

6月の19日に一つ目が咲いて、その一つ目が一ヶ月以上も咲き続けて、今は、2,3,4番目が咲いています。

トリプルです!

でも体が小さいので、ところ狭しと重なって咲いています。頑張ってるねぇ。

Imgp2116

こちらは、フリチア・光玉、2番目の花。

菊光玉に比べて花持ちはそんなに長くありませんでした。

この首筋、ものすごく色気があると思うのです。

Imgp2147

○●○●○●○●○●○●○●○●○

○●○●○●○●○●○●○●○●○

そして、最後もしつこくアジサイ。

会社のアジサイの色合いがすごく綺麗なんで、カメラ持っていって撮影に挑みましたが、頭上の枝にえげつない大きなマイマイガの毛虫がついていて、集中できず。

完全にへっぴり腰。

中途半端なピント、中途半端な構図で消化不良に終わりました。あぁ。。。

これは毛虫のいないところの、ごく普通のアジサイ。

普通すぎたので、埋もれてみました。

Imgp1949

 

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ