« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012.01.31

碧魚蓮

コノ・リトじゃないけどメセンなんでコノリトのカテゴリーに入れちゃったよ。

パクパク魚が連なってるような碧魚蓮(へきぎょれん)さん。

<エキヌス マキシミリアヌス Echinus maximilianus>

あはは、かわいい。この植物、アハハって感じがする。

Imgp3504

頼りないカット苗で来て、大丈夫か?と思ったけど なかなか丈夫。

冬になって魚の口から魚が次々出てきた。

葉っぱの黄緑に見える縁取り部分は透明になっているのです。

点描画みたいな緑の部分もナイス。

割と、素直に水を欲しがるので、あげがいがある。

やればすぐにプクプクになって水を得た魚のようです。(使いたいだけ)

Imgp3506_2

なんと、このかわゆい葉っぱだけで満足してたのに、ピンクのお花が咲くんですと!!

~追記~

2012.6.24撮影

Imgp4581

2012.01.30

コノフィツム エルンスティー

<コノフィツム エルンスティー Conophytum ernstii ssp. ernstii  EVJ8512 Sandberg>

Imgp3507

平べったいコノ。 きのこっぽい。

表面はごつごつしてるように見えるけど、うぶ毛が生えててベッチンみたいな手触り。

秋のビッグバザールで遭遇するも、少しお高めだったんでスルーしたら、すぐにご縁があった。1/10くらいの値段。うほほ。

Imgp3509_2
真ん中の花の咲くぽっちがおちょぼ口みたいでかわいいんだ。

うすピンクのすんごいかわいい花が咲くはず。秋が楽しみ。

Imgp3512

2012.01.10

紅大内玉咲いた

こちら札幌、大雪。 道路狭い。 雪山高過ぎ。 寒い。  

リトープスの紅大内玉が咲きました。

<リトープス 紅大内玉 Lithops optica ‘ Rubura’>

リンゴみたいな名前のリトープス。ただ紅玉を連想してるだけなんですけども。

たいていコノ・リトは秋に咲くのが普通なのですが、中にはこうやって冬に開花するやつもいるのです。

ただでさえ赤くて目立っているのに、咲く時期も他人とは違うのよ、わたしって。みたいな、ものすごい目立ちたがりや。

一年前の冬に注文したコノフィツムおまかせセットに入っていたので、うちでは初開花。

親指サイズから全然大きくならないし、まさか花が咲くとは思わなかった。

Imgp3360
先日のルフッセンスより、ボディに対する花の割合が大きいです。

リトープスのお花って花笠だよなーと思う。

2012.01.09

ハオルチア スペックシー

新年早々更新頑張っております。ただ暇なだけという話もあります。

ここ最近コノフィツム、リトープスのことばかりでござんしたので、今日はハオルチア行ってみたいと思います。

今回も影部分が黒くつぶれるほどのお約束の逆光写真で。


<ハオルチア スペックシー Haworthia specksii, JDV92/23 Whittlesea>

Imgp3398_2

今季は一部のハオルチアを東向きの室内窓辺で管理中。そのうちの一つ。

少し徒長気味で、山型になってしまった。もう少し背低く育って欲しい。

透明度は文句なしの100点満点。

窓の真下にはセントラルヒーティングがあるので、乾燥しているんじゃないかと思うのだけど、思ってるほどは乾燥状態ではないらしく、葉先が枯れ込むことなく美しく育ってくれています。いい感じ。

窓辺だからむしろ湿度があるのかもなぁ。

他にもベネチアや、ブラックベルディアーナなど葉先の枯れ込みやすい繊細系が一緒に置いてあるけど、枯れこんでいないし、太陽は朝しか当たらないけどそれ以外はわりかし明るい環境なので、ハオルチアにとっては結構いい置き場所なんじゃないかと思う。

Imgp3407

このスペックシー、鋸歯がものすごくまばらで、ほとんど鋸歯のついてない葉もあったりして結構おもしろい。

葉は、やや肉厚なのが先の方で急に細くなるので、私の中で、チュルンチュルンとしたやつという認識。今日も君はちゅるんちゅるんだね!と(心の中で)話しかける。

あと褒めるとしたら、焼けて色が汚くなることがなく、いつも濃緑色なさわやか君です。





2012.01.07

コノフィツム マウガニー ‘ルフッセンス’

Imgp3334
真っ赤なハートが年末から咲いてます。

夜咲きでした。

<コノフィツム マウガニー ‘ルフッセンス’ C. maughanii ssp. maughanii ‘Rufescens’>

Imgp3332

夜咲きだと、写真撮るのが大変。

せっかくだし、この赤い透明感を出した写真を撮りたいけど、難しい。

Imgp3340
もう少ししっかりした花だといいんだけど、ちょっと控えめすぎというか貧弱。

ちなみに、夜咲きだけど無臭。

Imgp3336 

2012.01.04

新春ブルゲリ

タイトルが意味不明。

Imgp3324

3つそれぞれ違う色で大変よろしい。

右端のやつ全然大きくならない。なぜ。

でもキラキラ具合は、イチバン。

Imgp3327

完全食っちゃ寝正月。
あーあ、一週間あった正月休みがもう今日で終わるよー。やだよー。

2012.01.01

新年のごあいさつ

Imgp3256

<写真:H. dielsiana ×H. joeyae

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ